モダンデザインの家

小田原市に住む人は地元のハウスメーカーで注文住宅を建てよう

小田原市といえば温暖な気候と海のイメージで知られています。一方で、小田原市は盆地にあり寒暖の差が激しいうえに、海に近いため湿気が多いことはあまり知られていないかもしれません。小田原市に注文住宅を建てるならば、地元の専門業者(ハウスメーカー)に依頼するのがおすすめです。地元の専門業者は小田原市の気候を熟知していますので、小田原市の気候に適した快適な注文住宅を建てることができます。ところで、小田原市の気候に適した家とはどんな家でしょうか。第一に、小田原市の寒暖の差が激しい気候に対応するため、たとえば、断熱性に優れた内断熱と外断熱の双方を採用する構造や断熱窓を採用することで、外気温差に影響されにくい家にすることができます。第二に、小田原市の湿気が多い気候に対応するため、漆喰などの自然素材の内壁を採用して、内壁に湿気を吸収させることができます。また小田原市の海沿いに家を建てる場合、塩による腐食を防止するため、塩に対して強い材料を積極的に使う対策が必要です。たとえば、外回りの部材に錆びにくいステンレスを使う・塩の侵入を防ぐために二重窓にする等の対策が可能です。小田原市の注文住宅は専門業者に依頼しましょう。
まずは専門業者にお気軽に問い合わせすることからはじめましょう。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP